「10min.」的時間管理術

10min.

自分の中での「永遠のテーマ」として、「時間管理術」と「手帳術」っていうのがあるんだけど、最近ちょっと実験中の時間管理術があるんでそのことについて書いてみようかな~。

元々「時間管理術」と「手帳術」って自分の中では切っても切れない関係なんで、「時間管理術」のことだけをピックアップして語ることはできないから「手帳術」にも絡んでくるんだけど、一先ず順を追って。

て言う前に、自分はWebクリエーター(グラフィックデザインも)なんで、仕事柄PCに向かっての制作がメインなんだけど、フリーランスなもんで、営業から打ち合わせ、おまけに経理、書類作成、その他全ての雑務までをこなしてるんで、会社勤めの方なんかには参考にならないかもしれないってことをお断りしときます。

んっ? そうでもないかな?!? 違う職種のときも似たようなことしてたような…… まぁいいかっ!

まず、一日の始まりにマンスリー&ウィークリー、そして昨日やった仕事をチェックしてから、今日やるべきこと、やろうと決めたことを手帳にワァ~っと書き出します。それもできるだけ具体的に細かく。

で頭の中で簡単に優先順位を付け時間割をして、お仕事スタート!

そんでもって終わったものからチェックしていくっていうオーソドックスな感じで今までやってたんだけど、これだとどうもうまくいかず、次の日に繰り越してしまう仕事がポロポロ。そしてそのポロポロがいつの日か慢性的に当たり前に。

ん~、いかんいかん! と思い、今度はスケジュール帳によくある縦の時間軸を書き、その時間軸に「何時から何時までは●●」みたいに書いて管理開始!

が、突発的なプライオリティの高い仕事がちょくちょく入るもんで、スケジュールを立て直し、消したり書いたり書いたり消したり……

う~~~、そのうち面倒臭くなり結局元の仕事がポロポロ繰り越されてしまう管理に……

制作プロジェクトを結構な数同時進行で動かすので、上手に時間配分をしないと塩漬けのプロジェクトが出てしまう。それは回避したいし、頭の切り替えロスなんかを考えるとできるだけ一つのプロジェクトにまとまった時間も欲しい。でも突発的な仕事も入ってくる。打ち合わせなんかで外にも出なくちゃダメ。決めたようにできない。全てが狂ってくる。終いには今日こなせる分量なのかもよく分からなくなって、スケジュールを立て直してまた書き直して…… う~その時間ももったいない~ そしてとうとう「ウォ~~」と吉田栄作のように(古過ぎ)叫び出したくなるスパイラルに落ちていく……

そんなことを繰り返すもんだから、いつも「時間管理術」と「手帳術」でなんかいい方法ないかな~って、本屋に行ったらその手の本を眺めたりしてるんだけど、なかなか自分にしっくりとくるものがなくて。

あっ、言い忘れたけどイントラみたいなデジタルものもいろいろと試したのね。でもやっぱ紙とペンには敵わないって結論に達しちゃってるから。

そんな時、たまたまネットサーフィン(これも古いね~)をしてたら、「10min.」という手帳を見つけて、一目で「これってオレに合ってんちゃうん」、「いままでのモヤモヤを解決してくれるんちゃうん」ってビビビ~ッ!

「10min.」サイト(http://www.10-min.net/)を見ていただいた方が口で言うより分かりが早いんで、どんなものかの説明は割愛しますが、要は時間軸のスケジュール表に直接書くのではなくて、付箋に書いたものを貼っていくってやつ。これだと突発的な仕事が入っても、スケジュールの組み換えが簡単だし、1日全体を俯瞰できるので、時間や仕事量の許容も把握しやすく便利かもって。

おまけにこれだったらわざわざこの手帳を買わなくても(ごめんなさい)今使ってるノートで簡単に再現できるし。

ん~いいかもしんない!

ってことで、今までのオーソドックスな「to Do List」全部書き出しと合わせて、「10min.」のような付箋貼りを併用して時間管理を実験してます。もちろん自分なりにカスタマイズしながら。

今のところいい感じ!

いつまで続くか分かりませんが、もうちょい続けてみまっす!

スポンサーリンク