心と知の糧<2011/2/16〜2/28>

電通「鬼十則」う〜、なかなか思うように自分の時間が作れませんでした。

イヤッ、作ろうとしなかった結果ですね。反省です。。。

ということで、今回は全然「心と知の糧」を得ることができませんでした。

【読書】
電通「鬼十則」/植田正也著/PHP文庫

だけです。。。

<ちょっと一言>
が、とてもいい本でした。元々電通の「鬼十則」について知っていたのですが、ちゃんと中身を理解していなかったので、機会があれば是非詳しく知りたいな〜と思っていたところ、たまたま本屋さんで見つけ、即買しました。
この本は、現在では泣く子も黙る(?!?)広告代理店の最大手、「電通」の四代目社長 吉田秀雄氏によって1951年に作られた、社員の行動規範とも言える仕事の原理・原則を説いた十項目三〇九文字の珠玉のバイブルを、著者が詳しく解説しながら、現代人に向け「喝」を入れてくれる内容となっています。
結構過激な表現も使われているので、反発する人もいるかもしれませんが、「最近、ぬるま湯に浸かっているな〜」って思っている人には、いい刺激になるんじゃないかな!
決して古くない、魂のこもった言霊をビンビン感じたい人は是非!

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク