死闘! 24時間100キロ歩行! 其の四

24時間100キロ歩行!自分は今なんで歩いてるんだろう?!?
こんな真っ暗闇の中、なぜ?!?
世間は楽しい楽しいGWだというのに!!!

なんて野暮なことはこの時点ではまだ言いませんっ!
まだまだ気概も萎えることなく、「やったるでぇ~~!!」という感じでやる気満々でございます!
というか、そのくらい気合いを入れてないと「ポキンッ!」という心の折れる音が聞こえそうで・・・

なんかちょっとだけネガティブっぽい感じになってきたでしょう・・・

それもそのはず、この中間地点である「伊里漁協」、ここは最初のリタイヤしやすいポイントなのだ!
もちろん、それ以前にリタイヤされる方もいるのだが、苦しい思いをしてなんとか半分まで辿り着いたと思った瞬間、達成感が気の緩みを生むのか、ここから次のポイントまでの間に、結構多くの方がリタイヤとなる!

そんなもんに負ける訳にはいかないので、テンションアゲアゲで前進です!

だが、あまりに暗すぎる・・・ 閑谷学校へ向かう道・・・
以前昼間に車で来たことがあるが、そのとき、結構長い上り坂、平日ということもあるのかもしれないが人気がほとんどなかった。
そりゃこんな時間(21時以降)、出場者&関係者以外いる訳もなく、出場者ですら、すでにみなバラバラになっているので、下手すると前後に人が見えないなんてことも・・・

さすがに人が見えないのは怖いので、10人くらいのグループを前方に見つけ即効追いつき、グループのしんがりとしてぴったりマークして、次の58kmの休憩ポイントへ!

そして順調に58kmの休憩ポイント「閑谷学校緑地公園」に到着!
ここで、結構前を歩いていたと思っていた知り合いに追いつく!
「弘中さぁ〜〜ん!」と声を掛けられ、思わず笑み(恵美 ← 分かる人にだけ分かればいいです)が!
ここではおにぎり一個を頬張り、いただいた「リポビタンD」で、40km地点から飲み始めた痛み止めの薬を流し込んで、すぐに出発!
※痛み止めの服用だが、これは大会に出場する前、数人の完歩経験者から教えていただいた、足の痛みを軽減する方法の一つです。

この後、この出発のタイミングの悪さが己を苦しめることに・・・

1(イ〜チ)、2(ニ〜イ)、3(サ〜ン)、4(ヨ〜ン)、5(ゴ〜)・・・ ・・・100(ヒャ〜ク)、
1(イ〜チ)、2(ニ〜イ)、3(サ〜ン)・・・

どのくらいの時間が経っただろう?!?
気が付けば数字を数えながら歩く自分がいる・・・

おぉ~、とうとう気が狂れてしまったのか?!?
いえいえ、その逆です!!
気が狂れないように数字を数えていたんです!

なぜ?!?

だって、58kmの休憩ポイントを出発してから、暗闇の中一人旅が続いているんだもん!
完全に出発のタイミングをミスってしまった!
前を見ても後ろを見ても、まったく誰も見えない!
この世でこんなところでこんなバカなことをしているのは自分一人しかいないのか?!? って思うくらい真っ暗闇の中を一人歩いている!
数字でも数えて少しでも気を紛らわしとかないと、怖くて怖くて・・・
今だから言えるのだが、この区間の数字を数えてる間の記憶が結構曖昧だったりするんです!
数字を数えることでいろんなものをシャットアウトしてたみたい!(笑)

そしてやっとのことで一人旅から解放されるときが、前方にスタッフの方の誘導棒が見えたのだ!
あ~、道も間違ってなかったし、一人じゃなかった!
で、スタッフの方に声を掛けていただいて、その先のコースの説明を受ける。
が、なんか説明がややこしい?!?

「この先ですが、土手の道があるんですね。暗くて道が見えませんが・・・ で、その土手をずっと進んで行くと車道と合流します。合流して1.5km行くと、また土手に上がる道が出てくるんです。そこを間違わずに土手に上がってくださいね!」
オイオイ、ここからですら道が見えないのに、分からんだろう?!? &暗くて怖くて数字を数えることで現実逃避してるような状態の人間にそこまでの判断力は望めんだろう?!?
と思いながらも、暗闇の土手の道を進んだ!
そして、そこで一つの妙案を思いつく!
妙案?!? 違う違う!!
妙案じゃなくて、ただ単に、道を間違えてしまう前にぶっちぎって前の人に追いつこう!!!!
もう深く考える頭もない! 決めたら前進するのみ!!!!

ということで、ここに来てベストラップを立て続けに出す羽目に!!
ウォ~~~~!!
こうなりゃ、数字数えまくりで進むしかない!
1(イ〜チ)、2(ニ〜イ)、3(サ〜ン)・・・

すると、奇跡が!!
遠くの方に、ライトが4つ・・・ こんな時間こんな場所で見る光といえば、出場者でしかない! やった、追いついた!
そしてグングン追い付き、自分を入れ5人の集団に!
これで迷子になることはない。。。 ガッハッハ・・・

そしてそのまま、5人の集団で68kmのタイム計測のある和気リバーサイドに到着!! 
公式タイム / 0:41
とうとうこんなところまで来ちゃったよぉ~! 
が、すでに足はボロボロのボロボロ・・・ &少しでも弱気になると崩れ落ちそうな感じ・・・

がしか〜し、まだ、絶対ゴールしたるっ! と夜空に誓うのであった。。。

続きはまた今度!

※写真は、スタート前の記念写真! 閑谷&和気周辺の写真は全然撮ってませんでした。。。


◆コメント --------------------

Your email is never shared.

CAPTCHA


Return to Top ▲Return to Top ▲