死闘! 24時間100キロ歩行! 其の八

24時間100キロ歩行!とうとうやってきましたっ!
この時、この瞬間がっ!

長かった道のり、やっとの思いで柳川交差点まで帰ってきました!
本当に後少しです!
ここで左折して桃太郎大通りを城下の方面に向かい、石関町を横切って鶴見橋を渡ればゴーーーーーーッル!

お〜〜、なんか自然と笑みがこぼれます・・・
ここまでの苦労が報われようとしています・・・

笑みがこぼれるのも、苦労が報われるのも、非常によいことなのですが、ここにきて1つ心配なことが・・・
誰か知ってる人がゴールで迎えてくれるのだろうか?!?

実は予想以上に早くここまでやって来て、どうも8:30前にゴールしそうな感じ!
誰一人として自分がそんなに早くゴールするとは思ってないであろうことは、というかゴールも危うい感じに思われており、ゴールできたとしてもギリギリの9時台であろうと、我妻も思っていたみたい!
その証拠に、残り2kmちょっとのところで電話したら、丁度起きたところだった。。。

ん〜、どう考えても間に合わない。。。
かと言って、妻が来るまでゴール前で待ってるなんてできない。
今や、止まる = 二度と動けなくなる!
&1秒でも早く終わらせて横になりたいっ!
ということで、ペースを落とすこともなく、只淡々と前に進むのです!

90km地点からここまで一緒だった、「ミスター100キロ!」こと「辛食酒場かこみのてんちょさん、竹田くん!」は、「V3」達成ということもあり、岡山政経塾のスタッフから多くの声援を受け、また、同塾生同期の面々とゴールを切るために、一旦別れて各々ゴールを目指すことに!

そして一人、鶴見橋手前の最後のタイム計測!
大会関係者、スタッフ、サポーターの方々に、数多くの温かい言葉を掛けていただきながら、ゼッケンに付いたICチップのチェック!

お〜、やっぱ自然と笑みが溢れてしまう・・・
もちろん、無事にゴールできる! なんとかやり切ったどぉ〜! というのもあったが、
これでやっと歩かなくて済む・・・ という気持ちの方が強かったかな?!?

でも、最後の計測から鶴見橋を渡っているときに、少しずつではあるが、「なんとかやり切ったどぉ〜!」という気持ちが心を満たしていくのが分かった。
で、鶴見橋を渡り切り、後楽園の入り付近に用意されたゴールテープが見えてきた!

本当にここまでやってきた!
後、20m・・・

数多くの大会関係者、スタッフ、サポーター、そしてすでにゴールしたチャレンジャー達が、拍手しながら声を張り上げ、めちゃめちゃいい笑顔で迎えてくれてる!

そして、自分にしては珍しく、というかとても自然に身体が動き、両手を高く上げ、天を仰ぎながら身体全体で感情を表現しながゴールテープを切った!!!

22時間22分03秒 ゴーーーーーーーッル!!!!!

ゴールの瞬間、一体何を思うんだろう・・・
そんなことを出場前は考えていたが、瞬間は言葉になんてできない。
只、何かいろんなものが満たされた気がした。
それがなんなのか、時間とともに今少しずつ分かってきている。

あっ、決して勿体なくて教えられな〜い! なんてことを言うつもりはないのだが、まだ上手く表現できないので、今はまだ余韻に浸りながらいろんなものを感じさせて欲しいかな。

只、それじゃ〜今まで長い長〜〜〜いこの拙いポストを読んでくれた方に悪いので、自分が得たものの一つをこっそり・・・ それは・・・

人が好き!

なんじゃ?!? と思われるかもしれないが、超人見知りの天邪鬼の自分の口からは出てこないであろう言葉です!
とても分かりにくいと思いますが、大会を通して数多くの「人の想いに触れ」、「優しさに触れ」、「笑顔に触れ」、「涙に触れ」・・・
今まで以上に「人」が好きになりました!
そして、そう思えるようになった自分に対して、ちょこっと成長したかな?!? って!
これからは、今まで以上に人に優しくなれるかな?!? って!

この常軌を逸した大会を通して、みなそれぞれにいろんなことを感じたと思うけど、間違いなく今後の人生においてプラスになると思う!
っていうかプラスにしなきゃね!

こんな素晴らしい経験をさせてくれた方々、最後まで温かく見守ってくれた方々に、心から感謝します。
そして、一緒に出場した仲間&サポートしてくれた仲間、本当にありがとう。
最後に、ゴールには間に合わなかったけど、自分以上に心配してくれてた妻に感謝してます。

こんな感じできれいなまま、全8回のと〜っても長くなったシリーズを終えます。
長い上に拙い文章で、さぞ読みづらかったと思いますが、最後まで読んでくださった方、心から感謝します。
ありがとうございました。

また、機会があれば、番外編として、ここに書けなかったことを綴れたらなぁ〜と・・・
っていうか、番外編の方が面白いかも!!
大会が終わった後の話しなんて最高かも!!
全く歩けなくなってしまった後の話し、「要介護! おっさん奮闘記!」。
あはっ!! 機会があれば書くかもね?!?

では、終わります。

合掌

P.S.
そうそう、テレビせとうち(TSC)の「ワク!ドキ!探検隊」で、「24時間100キロ歩行!」の模様を放送するそうです!
2013年5月25日(土) 13:30-14:00
興味のある方は、是非御覧ください!!

※写真は、上が、スタート前。下が、大会終了後、たつんここと石井達也(左)氏と家に収容され寝かされたとこ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク