佐藤可士和氏

佐藤可士和氏

スポンサーリンク

クリエイティブ・アート・グラフィックディレクター

超有名な方なので、ご存じの方も多いかな?!?
彼の名前より、
下記の広告・CF・デザイン・ブランディング etc.
をご覧頂いた方が早いかっ!

ってことで、

・ホンダステップワゴンTVCF「こどもといっしょにどこいこう!」
・SMAP アートワーク
・NTTドコモ「FOMA N702iD/N703iD」 プロダクトデザイン
・ユニクロNYグローバル旗艦店 クリエイティブディレクション
・セブン-イレブンのブランディング
・国立新美術館のVIとサイン計画
・キリンビール「極生」 商品開発&広告キャンペーン
・TSUTAYA TOKYO ROPPONGIのVIと空間ディレクション
・今治タオル ブランディング
・ファーストリテイリングのCI
・明治学院大学 ブランディング
・NHK教育テレビ「えいごであそぼ」 アートディレクション
・テレビ朝日「SmaSTATION!!」タイトルロゴデザイン
などなど・・・

紹介したのはほんの一部ですが、
「泣く子も黙る!」って感じじゃないですか?!?

・・・

実は彼がキッカケなんです!

自分の考えを体系付けてくれました

でもまたなぜって感じですか?!?

知らない方に取ってはそうでしょう。

自分だって、仕事柄彼の名前や作品は知っていましたが、
彼の考え方や仕事の進め方など、
全然知る由もなかった頃には思いもよりませんでした。

それが実は、自分自身がこのブログで語っている「【超】整理法」を、
本気で意識させてくれたのが彼なんです!

彼のことを知るまでは、
自分なりの思考の整理法であったり、
問題解決法だったり、
仕事の進め方なんかを、
自分なりに意識して、
試行錯誤を続けていたんです。

が、一つのカタチとして体系付けることができていなくて、
一緒に仕事を進める同僚や仲間たちに、
上手く伝えることができず、
もどかしい思いのまま悶々としていました。

それがたまたま、
彼の仕事にフォーカスした、
「プロフェッショナル 仕事の流儀(NHK) 」を観たんです!

タイトルは、
「ヒットデザインはこうして生まれる」

プロフェッショナル 仕事の流儀

プロフェッショナル 仕事の流儀
アートディレクター 佐藤可士和の仕事 ヒットデザインはこうして生まれる [DVD]

彼の今までの仕事を紐解きながら、
どう考え、どう進め、
そして、なにを成し遂げたのか?!?
がよく分かる番組でした。

彼はストイックなまでに、
ものの本質・システムや会社の本質を見極め、
何が必要で、何が足らないのか?!?
突き詰めていきます。

そのためには、
やはり本気で考え動き、
本気で整理していかないと、
まず、問題の本質すらみえてきません。
そのことを徹底していました!

自分も常日頃から、
人は問題を解決するために行動する!

分からないことがあれば、
その問題を解決するために調べ、
欲しいものがあれば、
欲しいという問題を解決するために行動を起こす!
その他にもツラツラ・・・

ということは、
問題の本質をしっかり掴むことができれば、
相手の思いに応えることができる訳です。

それは、自分自身についても言えること。
自分自身についてはなかなか客観視できませんが、
だからこそ、いつも考えてないとね。

番組を観ていて、
彼の言っていることが、
本当に素直にスーっと入ってきて、
府に落ちる感じでした。

その後、彼のことをもっと知りたくなり、
著書を読むこととなります。

その彼の数ある著書の中には、
まんま「【超】整理術」のことについて書いてあるものもあります。

本当に共感できます。
できるかできないかはちょいとこっちに置いといて、
考え方は自分の考えてることとよく似てます。
どこに重きをおき時間を掛けるかなんかも・・・

そんな彼の著書については、
もっと深くゆっくりご紹介したいので、
また別立てでご紹介しますね!

彼のことを知りたい方は・・・
ホームページ「http://kashiwasato.com/」
ウィキペディア「佐藤可士和」
をどうぞ!

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク