個別フォルダー

個別フォルダー

スポンサーリンク

こんな便利なものが・・・ 早く気付けばよかった・・・

保存用だけにとどまらず、とりあえずの書類や資料も全てコイツに!

みなさんは、書類や資料など、
紙モノと言われるものをどうやって管理保管してますか?!?

多いのは、箱、Zファイル、リングファイル、
フラットファイル、クリアフォルダー、
スクラップブック、角2封筒、ラック・・・

て感じでしょうか。

そこで一つの提案なのですが、
使ったことがない方は、
是非、「個別フォルダー」を上記の仲間に入れてあげてください。

勝手なイメージなんですが、
日本ではあまり「個別フォルダー」が普及してないんじゃないかな、
と思うんです。

なぜって、
TVドラマや映画なんかでもあまり見ないから・・・

背表紙の付いたZファイルやリングなんかは目にするんだけど、
個別フォルダーってあまり見たことがない。

じゃぁどこで目にするか?!?

気になったことがある人っていないかなぁ〜?!?
アメリカのTVドラマや洋画をよく観る人の中に。

特に刑事モノやカウンセリングの先生なんかが出てくる推理モノなんか。
他に古い物だと、西部劇の保安官事務所でも目にするなぁ〜。

「あ〜あ〜」ってうなずいてる人もいるんじゃないかな。

映像を見てたら不思議なくらい、
黄色いレポート用紙と個別フォルダーが出てくるから。
日本人からすると不思議なくらい。

気付いてない人がいたら、
是非、今度から「どれどれ?」って感じで観てみてください。

脱線したので話を戻して、
この「個別フォルダー」、
使ったことがない人がいたら、
是非、個別フォルダーボックスとセットで使ってみてください。

慣れないうちはどうしてやろうって感じだろうけど、
一先ず、見出し山(ベロって呼びたくなる見出しを書く場所)に入れる物を書いて、
とりあえず「個別フォルダーボックス」にガンガン入れてみよう。

個別フォルダー

二穴パンチ対応でリフィルもいっぱい!

あっそうそう、個別フォルダーって二穴パンチ対応なんで、
ファスナーっていう綴じ具が使えます。(上記写真右)

二穴パンチ対応ということは、
とにかく数多くのリフィルが市販されていて、
上記写真のものだけでも、
左から、名刺フォルダーに、ベロ&マチつき、
CDメディアフォルダー、ハガキフォルダー・・・
この他にも少し大きい文房具屋をのぞくといっぱいあります。
ホントに困ることないですよ。

ということで、必要であれば、
リフィルを使い、一先ずのものは挟むだけって感じで、
ドンドン整理してみよう。

するとですねぇ、
一先ず机の上や、今まであっちこっちに置いてたものが片付く訳ですよ。

で、ここからは自分なりのルールを決めて、
どう管理するか思考錯誤してください。
このブログ内でもいろいろとヒントになるルールをご紹介しますね。

最後に、この個別フォルダーは、
資料や書類を挟んだまま、
そのまま外に持ち出したりもできるし、
基本素材は紙が基本なんで、
比較的安くて扱い易いです。
気になった方は、是非一度使ってみてください。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク