リアルでもTemporary Folder

書類&郵便物の山

スポンサーリンク

いつの郵便物?!? この書類どうすんだっけ?!?

デスクの書類の山の中に「?!?」な郵便物や書類ありません?!?

慢性的な忙しさの所為なのか・・・
それとも単なる性格なのか・・・
気が付けばいつもデスクの上は書類の山。

そして、その書類の山の中に潜む、
「後で確認しよう」とついつい置いてしまって、
そのまま忘れ去られていく書類や郵便物。

周りにせっつかれるまで、
「なんのことだか?!?」っていうとても怖い状態。。。

そんなことってありませんか?

普段からちゃんと整理整頓ができている方でも、
横から入ってくる仕事を、
一旦横に置いといてってことありますよね。

そんな時でも、
デスクの上をいつも綺麗にしておくひとつの方法をご紹介します。

Temporary Folder

一時的に保管できるスペースを利用する

PCにもあるTemporary Folderをリアルでも上手く活用する

それは、
PCなどでおなじみの、
一時的な作業用のファイルが置かれるフォルダ、
「Temporary Folder」を設置することです。

今すぐこの場で処理できないものを、
一旦預けておく場所。
それが「Temporary Folder」です。

と聞くと、
全然大したことないと思われるでしょうが、
案外利用されている方って少ないような・・・

今日からでもはじめられるので、
ちょっとやってみようと思われた方は、
是非やってみてください。

まず用意しなくてはいけないものが入れ物。

基本的に書類などはA4サイズが多いので、
A4サイズが入るものであれば、
郵便物なども入るのでOK。

よく使われるのが、
文具店や100円均一ショップなんかでも売っている、
「A4ラック(上写真右)」
自分は、全ての書類関係は個別フォルダーを利用している関係で、
Temporary Folderも個別フォルダーを使っています。

必要に応じて、
ジャンル別に数個用意するのも手です。

自分の場合は、
請求などの経理関係書類&郵便物とその他で分けてます。
職種に寄っては、
緊急度の高い物、
混ざってはいけないものなどがあると思うので、
その辺は上手にやってください。

最後にこれが一番大事なのですが、
絶対に今日中、
または、翌日の朝一番で処理することです。
これをしなかったら、
結局は同じことです。

どんなことがあっても、
翌日の朝一番までには、
確認し、
きちっと処理する。
これだけは絶対守ってください。

きれいなデスク

塩漬け書類も減ってデスクも綺麗!

すると、
いつもデスクの上は綺麗で、
今現在やっている仕事関係のものしかデスクの上にはない状態が保たれるはずです。

そんなことする間があったら、
ちょっとその辺に置いといて、
仕事を進めた方がいいや!
と思う方もいるかもしれませんが、
そんなことではいつまでたっても片付かないし、
結局はいい仕事ができません。

仕事というものは、
考えようによっては、
実はものごとを効率よく、
どう整理しどう処理するかにつきることろがあるからです。
クリエイティブなものだって、
結局は頭の中の整理って大切ですからね!

さぁ、今日から塩漬けの書類ともおさらばです!
&デスクはいつもキレイ!

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク