NAME CARD AWARD 2014 プロフェッショナル大賞

NAME CARD AWARD 2014

スポンサーリンク

たかが名刺、されど名刺・・・

30ウン年ぶりにいただいた表彰状!

それは突然届いた。
なになに・・・

NAME CARD AWARD 2014 事務局 伝

弘中 義雄 様
   小都子 様

この度は、プロフェッショナル大賞のご受賞
誠に、おめでとうございます。

T・H氏の受け取った1000枚の中で、
もっともデザイン性に優れた職業デザイナーの方に贈られる賞、
プロフェッショナル大賞を贈らせていただきます。

(中略)

〜寸評〜 評論家 : 書方 初

デザインの細かさと、情報の多彩さが、
実際の人物と相まって、大変に好感が持てる一枚。

返す返す良く観察すれば、そのデザイン性は、
なるほど理に適うと膝を叩くほどです。

(以下省略)

どうも自分がデザインした自身の名刺と妻の名刺が評価されたらしいのだ。

確かに、T・H氏とは名刺交換させていただいたことがあるが、
「NAME CARD AWARD 実行委員会」なるものを立ち上げて活動していたのは知らなかった。

ブログサイトの「規約」の「活動主体」を見ると、

完全なる個人活動でございます。
後援も協賛も、裏付けも何もありません。
ですから、しゃれおつ以外の何ものでもありません。
申し訳ありませんが、重々承知の上、お付き合いくださいませ。

と完全な個人の活動となっているが、
なかなか面白い活動だなと。

で、数多くの名刺の中から選んでいただけたことは、
とてもありがたいことで、
ほくそ笑む感じで喜んでおります。

なんせ、こちとら、
どんなカタチであれ、
賞状なんぞいただいたのは中学の頃以来なもんで・・・
おまけに副賞まで・・・
※メイドインコジマのデニム名刺をいただきました。

名刺

受賞した肝心のその名刺デザインは・・・

申し訳ありませんが、
チラ見せしかしません。

だって、
こちらのページでも、

頂いくときのワクワク感の為、敢えてお名前のみとさせて頂きます。

と、ご配慮いただいているので悪しからず。

只、デザインコンセプトだけお教えします。

“シンプル”

です。

この一言に尽きます。
今までいろいろなコンセプトで自分の名刺を作ってきました。

情報過多なものから、
色にこだわったもの、
カードの材質にこだわったもの、
兎に角目立とうと斜めにデザインしたものなどなど・・・

で、現在辿り着いたところが、
情報も徹底的に吟味して必要最低限にし、
肩書きすらも排除したバージョンです。

妻の名刺も基本シンプルですが、
アロマスクール リシェスカレッジのVI戦略的要素もあるので、
ロゴを全面に出したデザインになってます。
まぁそれでもシンプルですが。

そんな自分から名刺に関して一言。

10数年前に名刺を使った営業活動の一つとして、
パンフレットや企業ガイドのように情報過多な名刺を持つ人が多く出てきました。
これも自分のことを知ってもらう一つの方法としてありなんですが、
人の記憶や印象に残るのはほんの一部です。
一応「表」「裏」確認しますが、
次の日にはほとんど覚えてません。。。
だって自分そうですもん!
※もしかして自分の頭が悪いだけ・・・(笑)

なもんで、
なんか一つでいいので、
相手の頭の中に印象付けることを考えた方がいい気がしてます。
今はね!

まぁそんなこと言っても、
デザインや考え方なんて正解がないので、
どういった考えで作ったのかはっきりしていて、
ちゃんと語ることができればいいんです!

来年の今頃になったら、
自分だって全然別のことを言ってるかもしれませんからね!
時代は絶えず流れてますから・・・

只、なにも考えもせず、
ちゃんとしたコンセプトのないものは、
人には伝わらないってことです!

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. テリア グッズ 小物 浴室 オシャレ