MXR M-80 Bass D.I. +

MXR M-80 Bass D.I. +

スポンサーリンク

ペース用プリアンプを購入!

クリーン&歪みの2チャンネル仕様のすごい奴!

超ちょーーー久しぶりにベースの足元の機材を購入!

ベースを再び弾きはじめて以来、
ずっとアンプ直ぶっこみでやっていたのだが、
ここにきてやっぱ今の音に満足いかず、
基本的な音を作るってことで、
プリアンプを購入!

今回買ったプリアンプは、
“MXR M-80 Bass D.I. +”
メーカーサイトはこちら

なぜ、この機種をチョイスしたか?!?

もちろん、
いくつか候補はあったし、
売ってしまったが、
以前この手で一番有名な、
“TECH21 SansAmp BASS DRIVER DI”
メーカーサイトはこちら

を使っていたので、
最後の最後までどれにしようと悩んどりました。

ですが、
今は昔と違って、
いろんな製品情報がネットを介して手に入るんですね!

それこそ昔は、
楽器店に行って試し弾きをさせてもらったり、
店員に聞くしかなかったけど、
今はいろんな人の製品レビューやら、
YouTubeだったり、
SoundCloudみたいなサービスを使っての、
製品のセッティング別のデモ試聴だったりと、
いろいろと参考になるものがいっぱい!

そしてそして、
その辺りの情報も参考にさせてもらった結果、
“MXR M-80 Bass D.I. +”を購入いたしました!

一番の決め手は、
クリーンチャンネルと歪みチャンネルの2チャンネル仕様で、
「DISTORTION」スイッチを入れた時に、
クリーンと歪みのブレンドも簡単にできるところです。
そしてもちろん、
扱いやすい3バンドEQにより、
音が太く、
中域の抜けがよく、
輪郭がハッキリしてくるってとこ!

ん〜、いい感じです!
次のスタジオが楽しみです!

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク