家族の一大事・・・

家族の一大事

スポンサーリンク

小林麻央さんの発表を受けて・・・

市川海老蔵さんの先日の会見を見て、
私事ではありますが、
2001年の出来事と、
2009年の出来事を思い出しました。。。

まずは前者。
自分が岡山に戻るキッカケとなった出来事・・・

親父の大病・・・

詳しい病名には触れませんが、
家族にとっての一大事、
本当にツラい時期が自分にもありました。

その時のことを、
以前のブログにポスト(下記に記事URL)していたので、
改めて読み返すと、
そこには今回の海老蔵さんのように、
気丈に振る舞おうとしている自分の姿が・・・

◆親父の大病に関する記事
ターニングポイント 怒涛の4年間 其の1
ターニングポイント 怒涛の4年間 其の2
ターニングポイント 怒涛の4年間 其の3

ちなみに現在の親父ですが、
その後も再発することもなく、
元気に隠居生活を楽しんでおります。

そしてもうひとつは、
妻の手術。

こちらも敢えて詳細は伏せますが、
全身麻酔での手術。
必ずそれなりのリスクはあります。
心配でウロウロするばかりでした。
そのときの様、
こちらも以前のブログにポストしてあったので、
下記にリンク先を掲載しておきます。

◆妻の手術に関する記事
書こうか書くまいか……
気が向いたので……
加速装置!
妻のその後……
きっと進歩してるんだろうな~!
祝!

うちは二人とも無事にことが運び、
今現在も元気に生活しています。

ただあのときは、
思い出すだけでもツラい。
こんな自分でも、
意味もなく急に動悸がしたりして、
ものすごい不安に駆られてました。

家族の一大事、
本当にツラいです。

本人はもっとツラいと思います。。。

早く元気になられること、
心からお祈り申し上げます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク