2017そうじゃ吉備路マラソン 其の四

2017そうじゃ吉備路マラソン

スポンサーリンク

沿道の声援と知った顔に力をもらう!

激しいアップダウンのあと、
道が狭くなりしばらく進んでいきます!

あっ、そういえば、
給水&給食について触れてませんでしたね!

昨年はじめて給水&給食ポイントがあるマラソン大会(10km)に出場して、
「あっ、テレビでしか見たことがない給水&給食だっ!」って、
ちょっと興奮してしまったんですが、
今年は違います!

なんせ2度目の出場ですから、
経験者ですから・・・(笑)

って自慢することもありませんが、
はじめてのときはそれなりに緊張してたもんで。

今回は、
走る前から給水&給食は10km以降からと決めていたので、
最初のポイントはパス!
まぁ〜、あまりの人の多さに給水の用意が間に合ってない状態だったので、
かえってよかったんですがね。

それ以降は、
大会運営者が用意してくれた給水はしました。
当日意外に暑く、
結構汗もかいていたので脱水にならないように、
欲してなくても一応飲むようにしてました!

給食の方は、
バナナやらパンやら飴やらいろいろと用意されてましたが、
口にすることはなかったです。
こう見えて、
てかどう見えてるかは知りませんが、
結構ナイーブでして、
すぐに胃腸がおかしくなったりするんです。
それに固形物を入れて走ると、
ほぼ間違いなく脇腹の差し込みが来るので遠慮しました!
なもんで、
給水だけしっかり摂りながら距離を重ね、
ゴールを目指し突き進むのみです!

そんな順調にいっていた矢先、
15km過ぎくらいから足底に違和感が。。。

さすがに疲れが出てきたのか?!?
でも練習の時にはあまり感じたことのない足底の痛み・・・

それなりに、
ふくらはぎ、太もも、ハムストリング、臀部に疲労を感じてたものの、
なぜに足底に痛み?!?

その時ふと、
2013年に出場した「24時間100キロ歩行」のことが思い出された。
確かあの時も今までに感じたことのない足底の痛みに悩まされたっけ!

過去のポスト「死闘! 24時間100キロ歩行!」こちら

ということは・・・
靴下が合ってない。。。

「24時間100キロ歩行」では、
普段履きなれないサポーター靴下を履いてしまって、
足底が痛くてたまらなくなり、
中間地点のエイドで履き替えたんだっ!!

で今回は・・・
あっ、またやってる!!!!
サポーター靴下履いてる。。。
オレ・・・
バカだ・・・

今回は途中で履き替える訳にもいかず、
このまま行くしかないっ!

てことは否が応でも残りの距離を計算して、
ごまかしながら走らねば!

ピンチです!

こんな時いつも感じることがある。
んっ?!?
こんな時だけということではないな。
肉体的&精神的に追い込まれてきた時だな。
そんなとき、
人の声援や笑顔、
そして、知った顔に出会うと自然と力が出る。
ということを・・・

またまたぁ〜・・・
上手言っちゃってぇ!
アンタの口からそんな言葉が出るなんて!
そんなことで力なんてでないでしょう!

と突っ込まれそうだが、
これは口で言っても伝わりきらないので、
ぜひ身をもって経験してもらいたい!
きっと分かってもらえると思う!

自分が今こうやって走っているのは、
前述した「24時間100キロ歩行」で、
ホンマにへばって辛くなった時、
見ず知らずの人に声を掛けられて、
ものすごく人の優しさや温かさを感じられたことや、
知った顔を見て勇気付けられたことが要因の一つとなっているのは確かだから!
今回も体力的に厳しくなりはじめ、
足底の痛みでピンチになり、
また久しぶりに感じられた。

今回一番力をもらえたのは、
同じように走ってる知人に会えたこと!
数千人が一斉にスタートを切る大会なので、
なかなか知った顔に会うことはないだろうと思っていたけど、
給水ポイントと折り返しのところで会うことができた!
これは本当に力をもらえた!
大した言葉を交わす訳でもないのに、
自然と笑顔が溢れお互いを励まし合って!
そして力をもらえる!

やっぱええねぇ!
終わった後のビールも最高だけど、
こういうのもたまらんね!

ウンウンッ!

おっ!
随分と語り過ぎました!
ラスト数km〜ゴールまでは、
次回、其の五でお届けします!

今年も出ちゃいました! なんと今回はハーフに! 苦手克服から1年掛けてハーフまできたぜ! 昨年の、 「2016そうじゃ吉備路マラ...
フルマラソン(2,806人)&ハーマラソン(3,992人)が一斉にスタート! 7種目に全国から過去最多の19,855人が出場! さて...
思ったよりアップダウンのきついコースに悪戦苦闘! ここからは写真少なめです。 なんせ初ハーフですから・・・ 写真なんか撮ってる...
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク