ザムスト着圧ストッキング

ザムスト着圧ストッキング

ふくらはぎのケア&サポートに! 疲れの抜けが違います!

過去のポストの中で、
何度となく書いてますが、
ランニング後、
ふくらはぎの疲れに悩まされることがあります!

それでも、
ランニングをはじめた頃から比べると、
(怪我のお陰で)フォームも変わり、
随分ふくらはぎの負担も減っています!

ですがある程度走れるようになってくると、
こんな自分でも以前より負荷の高いトレーニングをするようになるので、
結局ふくらはぎに新たな悩みが!
筋肉の張れや疲れ・・・

そんなときどうするか?
何もしなくても一晩寝さえすれば、
なんてことないサァ〜!
なんて若さはとうの昔にどこぞかに置いてきているので、
今はしっかりとケア&サポートをしないとです!

具体的には、
程度によって下記からチョイスしてます!

・アイシングをする
・手で揉む
・お風呂で揉む
・ストレッチをする
・ストレッチポールで解す
・湿布を貼る
・お灸をする
・着圧ストッキングを装着する
などなど・・・

この中で、
今回は最も手軽な、
「着圧ストッキング」について!

これ意外といけます!
元々は走るときに装着するものなのでしょうが、
なんかハイソックスを履いてるみたいで、
見た目の抵抗感から走るときには、
今のところつけていません!

走り終えたあとや、
風呂上がり、
寝るときによく装着してます!

ちなみに現在愛用しているのは、
ザムストの着圧ストッキングです!

女性なら分かる方が多いと思いますが、
立ち仕事などしている方向けの、
足のむくみ防止なんかで似たようなものがありますよね!
あんな感じで使うと、
疲れの抜けが早い気がします!

もちろん個人の感想なんで、
誰でもとはいかないと思いますが、
試してみてもいいかもです!
あまり意味がないと思った方は、
走るときに使ってください!

ふくらはぎの疲れがあまりにもひどいときは、
湿布をした上に着圧ストッキングをして寝たりします!

ふくらはぎの疲れや筋肉の張れ、
そのままにして走っていると、
聞いた話ですが、
足底筋膜炎など、
他の怪我を誘発することにもなるようですよ!

しっかりとケア&サポートをして、
疲れなどを残さぬよう、
楽しく走りたいですね!

P.S.
日々のジョギングレポートは、

【Twitter】
https://twitter.com/aitch0423

【Instagram】
https://twitter.com/aitch0423

でご覧いただけます!


◆コメント --------------------

Your email is never shared.

CAPTCHA


Return to Top ▲Return to Top ▲