第36回山陽女子ロードレース2017年応援

第36回山陽女子ロードレース2017年

毎年12月23日に開催されている、
岡山の風物詩!

山陽女子ロードレース

今年も、
岡山県陸上競技場を発着とする本大会が、
2017年12月23日(土祝)に開催されました。

なんと今大会で36回目となります。

で、いつもはテレビ中継での観戦なんですが、
出場選手の中に是非生で見てみたい選手がいたので、
今回は沿道での応援に行ってきました。

スポンサーリンク

今回最も見たかった選手が見れた!

今回の応援ポイントですが、
家から一番近い地点である、
下中野北交差点付近にしました。

この交差点は、
片道3車線ある大通りから、
対面通行の少し狭い通りに入るところで、
多分14〜15kmくらいの地点になると思います。

第36回山陽女子ロードレース2017年

自分は、
比較的沿道の応援の少ない、
交差点を曲がった対面通行側で、
お目当の選手の走りを見逃すまいと。

で、先に発表されていた通過予定時間が近づいてきたそのとき、
交通規制&整理をしているお巡りさん達が慌ただしく動きはじめ、
その後、交差点にRSKの中継車が入ってきました。

あっ、RSKはTBS系列なので、
明日(12月24日)最終回を迎える「陸王」の宣伝してましたよ!
余談でした。

RSK中継車

話を戻して・・・
おぉ〜、やっと来たぁ〜!
トップは誰?!?

んっ?!?
日本人選手ではない?!?

トップで自分の前を通過していった選手は、
ルートインホテルズのパウリンカムル選手。
見るからに軽やかな走りで早い。

パウリンカムル選手

それから少し遅れ、
天満屋の小原玲選手と、
ワコールの一山麻緒選手が、

小原玲選手と一山麻緒選手

そして第3集団で、
ユニバーサルエンターテインメントの鷲見梓沙選手と、
今回最も見たかった選手、
第一生命グループの上原美幸選手がやって来ました!

鷲見梓沙選手と上原美幸選手

岡山と言えば天満屋なので、
小原玲選手のことはもちろん応援しているんですが、
実は昨年のリオオリンピック5000mでの、
上原美幸選手の積極的な走りを見て以来、
大好きな選手の一人となり、
今回是非生で走りを見てみたかったんです。

生で走りを見た感想としては、
14〜15kmくらいの地点だったので、
結構疲れが顔に出ている選手が多い中、
全くそんなことを感じさせず、
小柄ですが力強い足取りは、
他の選手と比較にならないほどのものでした。

見れて良かったぁ〜・・・

やっぱりトップアスリートはすごい!

その後も続々とランナーが通過!

この山陽女子ロードレースは、
名だたる実業団、
そして陸上で有名な大学など、
そうそうたるメンバーが出場しているので、
トップアスリート達のガチな走りが目の前で見れます!

輝く汗や足音、
そして息遣いなど、
トップアスリートの限界に近い走りはすごい迫力です。

まだ見たことのない方は、
是非トップアスリートの走りを間近で感じてみてはいかがでしょうか。
テレビでは伝わってこないすごさが分かりますよ!

意外な結果

最後に速報順位ですが、
自分の前を通過していったハーフマラソントップ5は、

1.パウリンカムル選手
2.小原玲選手
3.一山麻緒選手
4.鷲見梓沙選手
5.上原美幸選手

だったのに、
終わってみると、

1.パウリンカムル選手
2.上原美幸選手
3.一山麻緒選手
4.鷲見梓沙選手
5.小原玲選手

となってました。

どんなレース展開だったのか、
あとでチェックしないとです。

それにしても上原美幸選手、
すごい!

P.S.
※ポチッとしていただけると 励みになります※
マラソンブログランキング

P.P.S.
日々のジョギングレポートは、
【Twitter】→ https://twitter.com/aitch0423
【Instagram】→ https://www.instagram.com/aitch0423/
でご覧いただけます!

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク