FlipBelt

FlipBelt

皆さんはランニングポーチってどんなものを使ってますか?

自分は現在、
普段のトレーニング用とレース用の2種類を使い分けています。
トレーニング用は、
1,000円もしない安価なものです。
でレース用として使っているのが、
今回ご紹介する「FlipBelt 」というランニングポーチです。

スポンサーリンク

チューブ型なのでとにかくフィット感抜群!

トレーニングのときとレースのときとでは、
持って走るものも違うと思いますが、
今回は自分のレース時の話。

比較的大きな大会は貴重品を預かってくれることろがあるので、
財布や家の鍵などは預けて、
スマホだけを持って走ることが多いのですが、
小さい大会になると、
貴重品等々を預けるころがなく、
思い切って更衣室兼荷物置き場に置いていくか、
財布や家の鍵を持って走るかになります。

そんなときに重宝するのがランニングポーチ!

ただ、長距離走るのにそんなに大きなポーチは持って走りたくないので、
大容量なのにフィットして揺れにくく、
かさ張りにくいそんなポーチってないの?!?

そんな方にいいのが、
この「FlipBelt 」。

FlipBelt

自分もたまたま使ってる人をネットで見て、
なんだこれ?
今まで見たポーチと全然形状も違うし、
なんかスマートでかっこいい!
って思っちゃって、
速攻調べて即買いしました!
それ以来、
ずっとレースのときに使ってます!

何がいいって、
よくスポーツショップなんかで見かけるランニングポーチは、
2/3がベルト部分で、
1/3が袋状のジッパーポーチになってるものが多いのですが、
写真を見て分かる通り、
一切留め具がないチューブ型で、
ジッパーなんかもついてません。
なんともスマートな形状。

めちゃくちゃかっこいい、
幅の狭い腹巻って感じかな?!?
ん〜、「腹巻」ってワードが微妙だけど。。。(笑

装着の仕方は、
まさに腹巻と一緒で、
上からか下からか履くようになります。

着けた感じは、
留め具などがないので、
何かゴツゴツ当たるってこともなくてとっても自然な感じです!

意外に大容量!

で、肝心の収納力ですが、
ポケットの挿入口が、
前に2ヶ所、
後ろに2ヶ所あり、
中に仕切りなどはなく全ての挿入口が中で繋がっています。

FlipBelt

それと鍵紛失防止用のフックが1つ付いており、
鍵などの落下が心配なものは、
フックに掛けて収納できます。

FlipBelt

容量としては、
・4.7inchのiPhone
・二つ折り財布
・鍵
・専用ウォーターボトル(別売)
を入れても全然問題ありません。

FlipBelt

FlipBeltウォーターボトル

重みでずれ落ちてくることもないし、
揺れて走りの邪魔になるってこともないです。

取り出すときも、
ジッパーなんかがないので、
スマートに取り出せ、
収納するのもつっこもだけなので楽です。

とまぁ〜いいことばかり言ってもあれなので、
デメリットとしては、
防水ではないので、
雨降りのときはそれなりの対策が必要なことと、
汗もしみてしまうので注意が必要です。

そこさえクリアしてくれたらもっといいんだけどなぁ〜・・・

あっあと、
ちょっとお高いのかな?
安価なポーチはいっぱい出てるから、
少しお高い印象があるかもです。

まぁそうは言っても、
自分はレースではいつも使ってるので、
あまりあるメリットがあるってことです。

なんかいいランニングポーチがないかなぁ〜ってお探しのあなた!
いかがですか候補に。
今はジーパー付きのものもあるみたいですよ。

 

P.S.
※ポチッとしていただけると 励みになります※
マラソンブログランキング

P.P.S.
日々のジョギングレポートは、
【Twitter】→ https://twitter.com/aitch0423
【Instagram】→ https://www.instagram.com/aitch0423/
でご覧いただけます!

スポンサーリンク