Topics | トピックス

◆アロマスクール Rishece 〜リシェス〜
2004年より、リシェスとして長年岡山の地でアロマテラピー業務に携わり、また、「ライブラ香りの学校」サテライト校第1号である岡山校の運営をはじめ、国内外のアロマ資格にも対応しているアロマの専門学校です。
興味のある方は是非サイトチェック! ⇒http://rishece.jp/

Topics | トピックス
Blog | ブログ

A Gift From My Wife

TIMBUK2 クラシックメッセンジャーバッグ T10S-CM(S、レヴレッド/ブラック)42歳の誕生日にサプライズ!

妻からの誕生日プレゼント(写真)です!

前々からめっちゃ欲しかった「TIMBUK2 クラシックメッセンジャーバッグ T10S-CM(S、レヴレッド/ブラック)

うぉ~~~!!!!

嬉し過ぎる~~!!! 最高!!

別に自転車が趣味って訳じゃないんだけど、とっても便利そうだし、しっかりした作りで丈夫そうだし、見栄えもいいし、本当に欲しかったんです!

早速、今日のファジアーノvsザスパの観戦に持って行ってみました。やっぱいいですね~。よく考えられたポケットもいっぱいついてるし、本当に使いやすいです!

妻に感謝です! 大事に使いまっす!

あっ、そうそう、別に誕生日だったからという訳ではないのですが、携帯も機種変更しました!

なんかいろいろ嬉しいぞ!


#

誕生日に何を思ふ

42あ~~~、だいぶ酔ってま~っす! ってことで聞いてくださ~っい!

とうとう42という歳になってしまいました。ですが、正直なんの実感もありません。というかなんかピンと来ないんですよね~。只、誕生日を迎えたということ以外に。

過ぎてからあまり歳を意識してなくて、40歳を過ぎてからは、4じゅ~、いくつだっけ? みたいな。

別に歳を認めたくない訳でもなく、ピンとこないってのが一番近いかな?!?

ガキのころ、30過ぎくらいまでの自分はなんとなく想像してたところがあるので、「お~、こんな歳になったな~」って感じだったんだけど、段々未知の領域に足を踏み入れてる感じがしてよく分からない。。。

鏡を見ると、それなりに歳を感じる顔つき、体つきになってきてるし、38歳を超えたあたりから、身体を動かすと前みたいに無理がきかなくなってきているし。「中年です!」って堂々と胸を張れるんですけど、なんか不思議な感覚です。

よく、25歳くらいをピークに段々といろんな部分が下降し始めるって聞くけど、身体だけを取ってみると、プロスポーツ選手でもないので、体力は落ちたな~ってくらいで、それほど意識もせず、鍛え直せばまだなんとかなる? って気持ちだけでもあったんですけど、もう今は身体と相談しながら怪我をしないように楽しくするにはどうする?!? みたいな感じ。

この先、益々老化が加速していくだろうし、ホント未知!

鏡を見る度、「未知との遭遇」ってか!

なもんで、その「未知との遭遇」にワクワクして楽しく生きていこうと思います!

愚痴る前になにかできることはないか? もっとワクワクできる視点はないか?

この先どんな自分に出会えるのか…… って考えるだけもワクワクするでしょ!

とりあえず、例年のごとくいい感じにお酒に侵されながら書いてま~~っす!


#

誕生日を前に何を思う

我、何思ふ!突然ですが、ふと、この世界から争いごとは消えないだろうな~って。

悲しいかな、これは事実だと思わざるを得ない。それは、歴史に疎い自分ですら、過去の歴史を見れば一目瞭然だから! だって恒久的な平和など歴史上のどこを探しても見当たらないもん。只存在したのは、ある程度の長い平穏な期間が存在しただけ。そして歴史が示すようにやはり争いごとによって壊されてしまっている。それをずっと繰り返しながら今が存在している。こんな歴史を持った世界、誰が恒久的な平穏を約束できますか?!?

近年この日本ではそれなりに生きていけるし、のほほ~んと平穏なときを過ごしているので、なかなか言ってる意味が分からないかもしれませんが、今この時も、同じ地球上のどこかで血なまぐさい争いがあちこちで絶えず起こっています。

じゃ~なんで、恒久的な「Love & Peace」な時間がやってこないのか?!?

たぶん、この小さい脳ミソで考える限りでは、人間の本能、他人よりも1センチでも1ミリでも上にいきたいというような、自己顕示欲や向上心なんでしょうね。

自分が考えるには、人間って、「相対的なものさし」と、そしてもうひとつ「絶対的なものさし」の二つをもっていると思うんですよ。

で、基本的には前者をいつも携えていて自分を保ち、人として成長する過程の中で、後者を少しずつ形成していくんではないかな~って思うんですね。

でも、社会では、相対的な価値基準でしか評価ができないために、それが全てのようになってしまっています。そのため個人としても自然と「相対的なものさし」で自分の居場所を確認するようになる。人って最終的には個ですし、いつも不安がつきまとい自分がどこに立っているのかよく分からなくなってきますからね~。だからといって「相対的なものさし」が悪いと言ってる訳ではなくて、むしろ自らを成長させようと思えば、この「相対的なものさし」が絶対に必要になってきます。「あの人よりもっとがんばろう!」「あの人を超えたい!」なんてことを思って切磋琢磨し、人は成長していくからです。只、その過程で自ずと生まれてくる競争意識にばかり支配されてしまうと、自らの価値観で形成されていくもうひとつのものさし、「絶対的なものさし」を他人に強要するようになっていくんです。この競争意識に支配された「絶対的なものさし」を強要すると、そこに摩擦が生まれてくる。そしてそれがエスカレートすれば……

そもそも「絶対的なものさし」は、人に見せるものでも比べるものでもなく、自らの経験を元に、過去の自分と現在の自分とを比較するためのもの。他人に強要するようなものではない。が盲目になってしまうと、自らの価値観がこの世のルールとばかり必要以上に強要したがる。そう、「正義感」を振りかざすように。。。

自己顕示欲からスタートし、いつしか自らの正義を強要するようになる。ん~、争いはなくならないな。

あれっ?!? 頭の中がまとまってない状態で書いてるから段々何を言いたいのか分からなくなってきたぞ。。。

頭の中が整理されて、また気が向いたらちゃんと書きます。※ここまで書いたので、一応ポストはしときます。

ってこれで終わったらあまりにも悲しいので、いつの日か平穏な「Love & Peace」な世の中がくることを祈って、明日の42歳の誕生日を迎えたいと思います。。。

とうとう42です。。。 これも現実です。。。

これから、その歳を実感できるフットサルの練習に行ってきます!

じゃっ!


#

アンビバレンス

好きなんだけどキライ……
尊敬してるんだけど軽蔑する……
見習いたいんだけど絶対見習いたくない……
などなど

人間の心はとっても複雑で、上記のように相反する感情が同居することがある。これを「アンビバレンス」というのだが、一番最初にこの感情を実感する身近な人間といえば「親」なんだろうね。

幼少時代、反抗期、成人し自立した後……

それぞれ、その時々で抱く感情に差はあるものの、いつも「親」に対しては、この「アンビバレンス」な状態が存在する。

「親」の凄さを認めつつも、「絶対にあ~はなりたくない」みたいな。

ってオレだけ?!?

もちろん、「親」だけでなく、友達、同僚、パートナー、上司、先輩なんかにもこの「アンビバレンス」な状態になることは頻繁にある。

そして、自分自身でこのことを意識したとき、この矛盾する感情に戸惑いを感じ、ときには葛藤してしまうことだってある。

自分は35歳を過ぎたころから、できているできてないは一先ず置いておいて、「バランス」ということをよく考えるようになった。

「バランス」を取るというと、とっても消極的に聞こえるかもしれないが、全くそんなことはなく、自分の中にある「コア」な部分はもちろん大切にしながら、俯瞰してものごとを見れる器の大きい人間にしかできないことだと思っている。

「アンビバレンス」だって、人間が抱くあたり前のひとつの感情だど認め、魅力的な部分は吸収し、そうでない部分はそれを糧に自分を成長させればいい。そしてそれを気付かせてくれたことに感謝すればいい。そう考えれば、とっても気が楽になるし、いろんな人間がいるからこその楽しさを感じることができるはずである。

と偉そうなことを言っているが、なかなかどうして……

でも、意識するかしないかでは雲泥の差がある。

感情のパワーをバカにはできない。どんなに地位や名誉も持ったすぐれた人間でも、感情のパワーによって全てを壊してしまうことだってある。

日頃から冷静にものごとを俯瞰して、バランスよく心の状態を保てれば、自分らしいやり方で道を切り開けるのではないでしょうか。

今週42歳の誕生日を迎えるしがない男が、酔った勢いで綴ってみました……


#

我がまち岡山にファジアーノがある幸せ

ファジアーノ岡山タイトルの言葉は、ファジアーノ岡山のスポンサーでもある、「株式会社 創明コンサルティング・ブレイン」の宮﨑氏の言葉であるが、今日の試合は本当にこの「我がまち岡山にファジアーノがある幸せ」を実感しました。

※株式会社 創明コンサルティング・ブレインのスポンサー広告が、ホームゲームでもらえる「FAGIANO OKAYAMA OFFICIAL MATCHDAY PROGRAM」に掲載されてますよ。ちなみに制作したのは私ですが……

そう、本日の試合、今年J2に降格してきて前節まで2位を走っていた、あのジェフユナイテッド千葉に逆転勝ちをしたのです!

もう一度言いますが、専用スタジアム、熱狂的なサポーター、豪華な練習場、金持ちなスポンサー、多くのスター選手、今のファジアーノ岡山が欲しいものをほぼ全て持ったクラブに逆転勝ちをしたのです!

ホント最高です!

こんな気分を味わえるのも、我がまち岡山にJチーム「ファジアーノ岡山」があるから……

今までテレビでしか観れなかったJチームや選手が観れるのも、我がまち岡山にJチーム「ファジアーノ岡山」があるから……

昨シーズンは、数回しかスタジアムに足を運べませんでしたが、今シーズンは今のところホームゲーム皆勤です!

苦しい戦いが続くでしょうが、サポーターみんなで喜びを分かち合うため、応援していきたいと思います!

昨年8月の東京V戦の逆転勝ちといい、たまりませんな~!!!

おっとそういえば、予告通りTwitterにて実況中継をしましたよ! できるだけですけどね!


#
Return to Top ▲Return to Top ▲