B-1グランプリ!

B-1グランプリ!昨日今日(9/18・19)と神奈川県厚木市で開催されている「B-1グランプリ」

ここ2・3年は、テレビのニュースでよく取り上げられているのでご存じの方も多いと思うが、主催している「愛Bリーグ」って知ってました?

たまたま今大会のニュースをテレビで見てて、「愛Bリーグ」っていう文字がいろんなところに踊ってたんだけど、なんのことだか分からないは、気になるはで、ちょこっとネットで調べてみました。

正式名称は、「B級ご当地グルメでまちおこし団体連絡協議会」っていう長ったらしい名前のついた、「B-1グランプリ」などの事業を取り仕切っている団体なんですね。
「第1回B-1グランプリ」後に、出展した団体を中心に設立されたようです。

第1回B-1グランプリの来場者数は、2万人に満たなかったみたいだけど、第2回からは、20万人以上が来場してて、今大会は、40万人を超えているらしい。

すごいね~!

まぁ、あれだけメディアに露出があれば当然のような気もするが、その後の経済効果がこれまた凄まじいらしい。

第1回、2回とグランプリを取り、今では殿堂入りしているご存じ「富士宮やきそば」なんて、報道なんかによると400億円以上の経済効果があったらしい。
これを聞くと、そりゃ~ご当地グルメでまちおこしをしてやろうってところが現れるだろうね!

通常まちおこしを本気でやろうと思うと、もの凄い時間とお金が掛かるけど、地元で昔から愛されているご当地グルメを掘り起こしたり、新たに特産品からご当地グルメを開発したりして、「B-1グランブリ」で上位にでも入れば、短時間だは、桁違いに安い予算だはで、まちおこしができてしまう。

今年で5回目の開催だけど、たった5年で大成功したいい例ですな。

最後に、先程発表された今大会の結果です!

なんと、我が岡山から、2位と4位と2つも入っている。今後の地元で開催されるB-1イベント、盛り上がりそうですな!

1位 甲府鳥もつ煮
2位 ひるぜん焼きそば
3位 八戸せんべい汁
4位 津山ホルモンうどん
5位 三崎まぐろラーメン
6位 豊川いなり寿司
7位 黒石つゆ焼きそば
8位 十和田バラ焼き
9位 みしまコロッケ  
10位 オホーツク北見塩焼きそば


#

DVDドライバが……

DVDドライバ先日、メインで使用しているPCのDVDドライバが御釈迦となりました。。。

数ヶ月前から調子が悪く、騙し騙し使っていましたが、とうとう全く動かなくなってしまった。。。

う~、これはツライ!

ということで、バルク品の内臓DVDドライバを買ってきました!

そして即効交換!

一体何度目だろう、このPCケースの蓋を開けるの……

拡張用のPCIカードを3枚差したでしょ~、ハードディスクが壊れて交換したでしょ~、メモリーを増設したでしょ~、で今回かな?!?

このPCを買ったとき、カスタマイズして結構なスペックのもをチョイスしたので、未だメインPCとして現役バリバリなんだけど、そろそろメインは引退の時期がきてるのかな?!?

ん~、もうちょいがんばっていただいて、その間にニューマシーンのことを考えようか!


#

シンプルに生きる

シンプルに生きる久しぶりに最近読んだ本を紹介……

先日たまたま見ていたテレビで、タイトルに書いた「シンプルに生きる」という本の紹介をしていて、なんかと~っても気になったので、次の日に本屋さんで即ゲットしてきました!

で、夜中にこっそり読み始めたのだが、序章を読んで、

抜粋-----
消費社会の貪欲な呪縛を振り切り、時代と調和しながら人生の意義を追い求めていく女性。そんな女性たちに、心をこめてこの本を贈ります。
-----

お~、女性向けの本ではないか!!!

まっいいかっ! 読むべきところは沢山あるはず、と寝る間を惜しんで結局ほぼ一晩で読み切ってしまいました。

で、率直な感想としては、「お~、なかなかえがったな~!」って感じです。

ってこれじゃ分からないと思うので、この本のアウトラインを……

まず、著者はフランス人のドミニック・ローホーという女性で、この本は、フランス国内をはじめ、ヨーロッパ各国でベストセラーとなっているらしい。なんとこの人、日本在住歴30年! 本を読み進める中で、日本に居たんだな~と思わせる箇所がいくつも出てくるよ。 なもんで、日本の影響を受けた著者のこの本は、日本人にはとても読みやすいんじゃないかな~。

で、この本で言おうとしてることは、

ものを過剰に消費したり溜めこんだりすることをやめ、心からも不要なものを排除し、体、心、ライフスタイル、凝り固まった考え方をシンプルに整理して、なんの変哲もないシンプルな生活の中で喜びを見つけ、限られた時間の中で味わい、本当の意味での豊かさ楽しもうってこと!

物質的なことを言えば、
「1年以上使用していないものは捨てましょう」

お~、ちょっと部屋を見回しただけでも山盛りです。そこにあるのがあたり前の中で生活していたが、全く役にたっておらず、今後はどうだろう?!? とよ~くよ~く考えても、「もしかしたら必要な時があるかな?!?」程度。
これってきっと使わないんだよね~
今まで役にもたたないもののために大切なスペースを無駄なことに…… そしてこのままだと、この先もずっとスペースを無駄にしてしまうって……
そう考えると、ものを買う時、今後もずっと使うだろうか? 本当に今の自分に必要なものだろうか? 衝動買いじゃないだろうか? などなど、考えて吟味するようになるかな。

心的なことを言えば、「聞く耳をもつ」「他人を当てにしない、他人を変えようとしない」など、ちょっと考えれば、分かることが書いてあるのだが、なかなか出来てないのが実情。。。
自分の凝り固まった概念に囚われ過ぎて、自ら度量の狭小な人間になってしまってる。

とま~、その他にも、「ファッション」「時間管理」「お金の管理」「美容」「食事」「自己管理」などについても、シンプルに生きるための助言が書いてある。

この手の本って昔から数多く世に出てるのだが、いろいろな人の読む度に、「ん~、だよね~、なんとかしなきゃ!」って思ってしまう。要は、未だに身についてないってこと。現代社会の中ではなかなか難しいのか、只単に自分がどんくさいだけなのか?!?

一先ず家の中の整理から始めてみたが、時が経つにつれ、またいろいろと増えていくんだろうな~……

で、また近い将来この手の本を手に取り、「お~!!」って。

だけどこれでもいいのかな?!? って。いっぺんに変わるのは難しいだろうし、それでも以前よりは進歩し、少しずつでも身についていけば……

そんな風に思う今日この頃です。。。(おっ、変なまとめになってしまった。。。 まぁいいかっ!)

シンプルに生きる―変哲のないものに喜びをみつけ、味わう


#

なんか悲しい……

なんか悲しい……お酒が入っているので多めに見て欲しいのだが、とっても悲しくなる記事を見てしまったので、一言(イヤッ、長くなるかも)……

その問題の記事というのは、「教えて!goo」に出ていた、

「本屋で、夕食のレシピを写メールしていただけなのに、怒る店員をどう思いますか? 私は何も悪いことはしてないのに……」という質問のことである。

内容は(教えて!gooより)-----
何冊かに欲しいレシピがあったので、写メールで次々に欲しい本を撮っていたのですが、しばらくすると店員がやってきて、「買わないのであれば止めてもらえますか?」と言われ腹が立ちました。
「欲しい情報が散らばってたから写真を撮ったんです。ちょっとお客さんに対する対応悪くて感じ悪いですよ・・」と言ったら逆ギレされました。
「とにかく出て行ってください。」と最終的に言われました。
あと10ページくらい欲しいレシピあったのに・・・・°・(ノД`)・°・
これは私が悪いのでしょうか?
一応、友達の弁護士の方に電話で聞いてみたのですが、全然犯罪ではないとの事でした。
違法行為ではない事を店内でして、何が悪いのでしょうか?
二度と使いたくない本屋ですが、何かしら、いち消費者として本屋に制裁を加えられたら(消費者庁から厳重注意など)、嬉しいんですけどね。
私が悪いのですか?店が悪いでしょうか?
-----

あ~、「呆れてものも言えない」とはこういうことを言うのか……

大半の回答を見てみると、「書店員さんが怒るのは当たり前」とする意見が大多数を占めているようだが、質問にある「友達の弁護士の方に電話で聞いてみたのですが」から、法律的な見解を披露している輩もいて、「両者とも悪くない」とか、「いますぐ店を訴えましょう。慰謝料も100万くらい取れますよ」とか……

法律が云々言う前に、相手のことを考えないのだろうか?!?

あなたが本屋さんなら…… あなたがその本の著者なら…… そして、それを生業としていたら……

あなたは平気な顔で「いいですよ~、どんどん撮っていってくだされ~!」なんて言えるだろうか?!?

個人が尊重され好きなように生きていける分、人間関係が希薄になり、なにがなんでもまずは自分、「他人なんて私を幸せにしてくれるだけでいいのだ~! じゃなきゃ、醜態晒して私をいい気持にさせて~!(おっ、飛び過ぎてる!)」みたいな!

なにか大切なものを忘れてしまってきているような気がしてならない。

自分が小さいながらも自営でコンテンツホルダーとして、ネットを介してだがいろいろなこと発信し生活をしているからこの記事がとっても気になるのか?!?

イヤ違うな~、きっと!

この人は、俗に言う「私を中心に地球は回ってる!」タイプの人だろうな!
自分ひとりでも生きていけるし、いままで誰の助けも必要としてこなかったし、必要としないと思い込んでるんだな、きっと!(そう育てられてきたか、どうであれ後天的なことだろうな)

あっ、「誰の助けも」って一文で思い出した……

先日、東京に居たころにとっても仲がよかった友から、母親の三回忌の後、父親を亡くし、「とうとう一人ぼっち(独身なので)になったよ」と連絡が入り、とっても落ち込んでいたので、

-----
人は究極のところはひとりだけど、生きてく上ではひとりじゃ無理だし。
家族であれ友人であれ他人であれ、多かれ少なかれ依存しながらじゃないと生きていけないからね。
だから今回の件で家族が減ってしまったけど、それに代わるもの、心を埋めてくれるものが見つかるよ。人は究極のところはひとりだけど、生きてく上ではひとりじゃ無理だし。
だから今回の件で家族が減ってしまったけど、それに代わるもの、心を埋めてくれるものが見つかるよ。
-----

とっても淡白な文章だが、彼のキャラクターからするとこんな感じが一番しっくりくるかな~っと思って書いた返信メールを思いだしたよ。。。

もっともっと仲良くしようよ! もっともっと分かり合おうよ! どうせ一人ぼっちじゃつまんないんだよ! 相手の事を想い気遣い、自分のことも分かってもらう努力をする! そしてお互い歩み寄る!

実はとってもシンプルなことなんだけどな~……

書きながら、自分も反省すべき点が多いかも、と……

Love & Peace でいきまっしょい!

も~、寝ます!


#

今日からKIRINの宣伝マン!

特製ラガジャンお盆休み中に日焼けをし過ぎて、只今脱皮中の私にラッキーなことが!

なんと、懸賞に当たったのだ!

懸賞なんかには滅多に応募しないので、応募ハガキを投函したことすら、今日の今日まですっかり忘れてました。

で、一体何が当たったか?!?

って、写真を見れば分かりますよね!

そう、「KIRIN 特製ラガジャン」

たまたま、今年4月の自分の誕生日のときにラガービールを1箱プレゼントされ、それについていた「KIRIN 特製ラガジャンプレゼント」の応募ハガキを出してたみたい。

プレゼントキャンペーン内容はこんなやつです!

突然の出来事に「?!?」って感じでしたが、やっぱ嬉しいもんですね!

でも、どこに着て行こう?!?
とっても目立つし、KIRINの社員か宣伝マンか?!?
まぁ、今は暑いから涼しくなるまでに考えておこうっと!

あっ、そうそう、今回当たったのをいいことに、もしかしてと思い、本日「toto BIG」を購入してみました!
さぁ、ツキはまだ続くかな!??


#
Return to Top ▲Return to Top ▲