Topics | トピックス

◆アロマスクール Rishece 〜リシェス〜
2004年より、リシェスとして長年岡山の地でアロマテラピー業務に携わり、また、「ライブラ香りの学校」サテライト校第1号である岡山校の運営をはじめ、国内外のアロマ資格にも対応しているアロマの専門学校です。
興味のある方は是非サイトチェック! ⇒http://rishece.jp/

Topics | トピックス
Blog | ブログ

Rishece × LINE@

LINE

LINEにてRisheceの情報発信スタート!

新たに加わった情報発信サービス「LINE@」

「冷やし中華はじめました!」
ではなくて、
「Rishece × LINE@ はじめました!」

とってもサブ〜いギャグではじまってすいません。。。

これまでにもいろいろなツール&サービスを使ってみなさんに情報を発信してきたRishece<リシェス>ですが、
この度、新たに「LINE@」での情報発信も開始します!

ということで、
LINEをよく利用されている方は、
是非この機会にRishece<リシェス>を「友だち追加」してください!
※追加方法は下記をご覧ください。

今のところ、
「友だち追加」してくださった方には、
週一回程度、
「最新情報」や「オススメ情報」をメッセージさせていただこうと考えています!

「あ〜ん、もっともっと情報を〜〜!」
なんて嬉しいことを言ってくださる方、
是非、Rishece<リシェス>のホームをご覧ください!
毎日なにかしらの投稿をしてます!

ということで、
Rishece<リシェス>公式LINE@を末長くよろしくお願いします!

あっ、後せっかくなので、
その他の、Rishece<リシェス>の公式SNSもご紹介しておきます。
よければ、「いいね」「フォロー」「登録」お願いします!

Facebookはこちら
Twitterはこちら
YouTubeはこちら

では最後に、
LINEでの「友だち追加」方法です!

LINE

「友だち追加」はとってもカンタン!

是非、追加してくださいね!

まずは、スマホのLINEアプリを起動し、
「その他」→「友だち追加」(上記写真左端参考に)に進み・・・

「QRコード」で追加する場合は、
「友だち追加」画面で「QRコード」(上記写真2枚目参考に)をクリック、
そして、上記写真3枚目のQRコードはパシャっと!

「ID検索」で追加する場合は、
「友だち追加」画面で「ID検索」(上記写真2枚目参考に)をクリック、
そして、「友だちをIDで追加」画面で、
「@rishece」を検索です!
(※必ず「@」を入れてください)

でもって、
このブログをスマホでご覧の方は、

友だち追加数
をクリックしてください!

 


#

スマホ中毒!

アプリ

1日いったいどのくらいの時間をスマホに費やしてるのか?

暇さえあればSNSのチェックしたり投稿したりラジバンダリ!

皆さんは、
1日いったいどのくらいスマホを利用しているかご存じだろうか?!?
というより、知りたいと思ったことがないだろうか?!?

ちょこっと気になったので、
まずはいろいろと調べてみようと検索をしてみたら、
早速以下のような調査結果が!

デジタルアーツ株式会社調べ
未成年の携帯電話・スマートフォン利用実態調査
~携帯電話・スマートフォン所有者によるアプリやネットの利活用実態を調査~
女子高校生の1日の平均使用時間は7時間
(後略)
http://www.daj.jp/company/release/2015/0209_01/

えっ!
女子高生って7時間?!?
15時間以上ってのも9.7%?!?

単純にスゲェー。

んー、ますます自分がどのくらい使っているのか気になりだした。
ということで、
調べる手段がないか検索してみると、
以下の2つのアプリが見つかったので、
気になる方はインストールしてみては!
ちなみに上記写真は自分の利用数値です。
ジョギングやウォーキングなんかでの、
立ち上げっぱなしのアプリも読まれてるような・・・

Checky
利用する頻度と場所を確認できるアプリ

このアプリを使えば、
一日にiPhone(Android版もあるみたいです)のロックを解除した回数と、
どの場所でいじったのかを、
バックグラウンドでチェックしてくれます!

アプリのページはこちら

Moment
何分使ったかを記録してくれるアプリ

このアプリを使えば、
自分がいったいどのくらいスマホを利用しているのかが時間で分かります。
で、「1日にどれくらい使う」と目標を設定しておくと、
その時間を超えるとプッシュ通知してくれます!

アプリのページはこちら


#

第28回 瀬戸内倉敷ツーデーマーチ

第28回 瀬戸内倉敷ツーデーマーチ

さぁ、今年の体力&筋力チェックです!

過去2回は40kmにエントリーしましたが、今年は20km! 楽勝?!?

先日アップしたブログ記事、
自分の足で進む!」で予告していたように、
3月15日に今年で3回目のエントリーとなる、
「第28回 瀬戸内倉敷ツーデーマーチ」に出場してきました!

今回は過去2回出場の40kmではなく、
初となる20kmウォーキング(良寛コース)。

ということで、
「20kmなんて楽勝でしょう!」と、
全く練習らしいことはせず、
ぶっつけ本番、
で当日を迎えることに!

当日は曇り空、
なんかやばそうな天気でしたが、
8:00からの受付を済まし、
スタート地点で待っていると、
少しだけですが晴れ間が!

やっぱオレって「晴れ男」みたい!
と思いながら「今か今か」とスタート時間の9:00を、
余裕のよっちゃん!(写真No.1)
て感じで待つ訳です!

そして、
はやる気持ちを抑えるような開会式(笑)がはじまり、
いよいよスタート!!

まぁー過去2回出場の経験者ですから、
他の出場者にペースを乱されることもなく、
淡々を歩を進める訳です!

只一つ予想外だったのは、
思ったよりアップダウンがあったってこと。。。

スタートして程なくしてまずは厄神社ってところで、
ぼちぼち急な坂が!
まぁーまだ前半なので、
腿上げさせられてもそれ程ではなく、
登り切ると桃の花(写真No.2)が出迎えてくれて、
なんかえぇー感じやんって!
そして登れば当然下らされる訳ですが、
超急な階段!(写真No.3)

間違いなく、
足を踏み外すと下まで落っこちるなって感じのところでした。
がそこは過去2回出場の経験者(ってしつこい?!?)。
難なくクリアし、
体力&筋力、そして気力全において充実したまま中間地点のチェックポイント(連島西浦小学校 / 写真No.4)に!

第28回 瀬戸内倉敷ツーデーマーチ

天気がもってよかった!

完歩の後のビールは旨し! 来年もエントリーしまっす!

中間チェックポイントでは、
炊き出しもでており、
ほとんどの参加者がここでお昼ご飯をいただいてます!

ですが、自分たちはここでのランチはパスし、
先を急ぐのです!

というのも、
最初からゴールしてから美味しいものを食べに行こう!
と約束していたので、
予定通り中間チェックポイントも素通りで、
どんどん進んでいきます!

が、ここからまた坂道。。。
箆取神社」ってとこだったかな?!?
また神社で小高い丘に登らされます。

当然登れば下りが待っており、
そろそろ運動不足よろしく、
膝に違和感が・・・(笑)

それでもなんとか下りきった後は、
高梁川に架かる水玉ブリッジラインを渡ります。
この橋、歩くと意外に長い。。。

過去に出場したウォーキング大会でもそうでしたが、
橋って思ったより長く感じ、
風が強く、&高所恐怖症気味な自分にとってはィヤなコース!

でも、ここを過ぎると残りは1/4程度なはずなので、
気合を入れてズバッと!

おぉー、これで後少しかぁーと思っていたら、
またまた上り坂(写真No.5)が!

全く事前に地図を見ていなかったのが悪いのだが、
こんなに坂の多いコースとは。。。
もうここまできたらゴールまで平坦かと思ってた・・・

よく考えたら、
良寛コースに出場なのに、
まだ「良寛キーワード」が出てきてない!

ということで、
やって参りました。
「良寛修行の地」円通寺(写真No.6)に!

今回のコースで一番海抜の高いところでしょうか?!?
結構登らされたような記憶が・・・

疲れてきた体にはちとやっかいな感じでしたが、
円通寺はなかなか心落ち着くいい場所でした。

その後、玉島の古い昭和の商店街(?)ぽいところで、
「燦然」が有名(自分も大好き)な菊池酒造さんの店先で、
出場者向け?!?
なのかは分からないが、
日本酒やら日本酒で作った梅酒やらの試飲をしていて、
もちろんクイっと!

ウォーキング中でなければ、
即買いなのだが、
ここは我慢をし、
あと少しであろうゴールを目指します!

途中、御年79歳のおばあちゃんと、
少しの間だが歩きながら話すことができ、
聞いてみると、
大阪からのエントリーで、
前日も20km歩いているって元気に答えてくれた!

強者だっ!

本当はもう少し話を聞きたかったのだが、
なんとおばあちゃんの携帯が鳴りだして、
電話に出るおばあちゃんを追い越し、
程なくしてゴール!(写真No.7)

そして、ゴールの余韻に浸る間もなく、
すぐにトンカツ屋さんにゴー!
そして、すぐに生ビールをパァーッ!

豪華に飲んでやったぜぇ!

トンカツを食べながら、
まぁー、天気がもってよかったなぁーって!
そして、少しは運動しよって・・・

毎回思うのだが、
いろんな意味で緩みまくった己を感じることができるいい機会だなと・・・

ということで、
どのコースかは分かりませんが、
来年もエントリーします!


#

miからCotEditorへ

CotEditor

長年愛用していた「mi」から「CotEditor」に乗換!

コピペすると改行がうまくいかない・・・

【テキストエディタ】※Wikipedaより
テキストエディタ(英語: text editor)とはコンピュータで文字情報(テキスト)のみのファイル、すなわちテキストファイルを作成、編集、保存するためのソフトウェア(プログラム)である。一般的に、文字情報の入力、削除、コピー、貼り付け、検索、置換、整形などの機能を備えている。Microsoft Windowsのメモ帳や、Mac OS Xのテキストエディット、UNIXのvi、Emacsなど、多くのOSやデスクトップ環境に最初から装備されている。

《特徴》
ソースコードの記述のためプログラマに愛用されるが、ワープロソフトの代わりに著述業の人々に愛用される場合もある。ワープロソフトは高機能な反面、起動や終了に時間がかかり、動作が鈍重で、出力されるファイルが大きくなる傾向がある。その点、テキストエディタは小回りが利く、素早く動けるなどのメリットがある。禁則処理など日本語編集に特化した機能を搭載したテキストエディタもある。

長年テキストを扱うときには、
Macのテキストエディタとして大変有名な「mi」を愛用していたのだが、
いつの頃(前はそんなことなかったと思うのだが・・・)からか、
「mi」で書き書きしたものを他の、
例えば、「Evernote」だったり、
「WordPress(記事として)」などにコピペすると、
改行が上手くいかなくなってしまった。。。

どう上手くいかなくなったかというと、
全ての改行コードが半角スペースに変換され、
長ったらしい1行の羅列に・・・

あーー・・・

ここでテキストエディタなら、
整形するために、
置き換え機能などがあるのだが、
コピペされた先にはそんな機能はないので、
結局、改行コードがちゃんと引き継がれる他のソフトなりツールにコピペして、
それから、「Evernote」や「WordPress」にコピペする羽目に。
これでは手間ばかり掛かってしまう。

テキストエディタって本来テキストを扱う時間を短縮してくれるとっても便利なツールなのに、
これじゃ全く意味がない。。。。
手間だし時間の無駄。。。

でなんとかしてやとうと、
いろいろと調べ、
いろんな設定を試してみました。

が、未だ解決されず・・・

ということで新たなテキストエディタを探すことにしました。
できるだけシンプルで扱いやすいやつを。

でこりゃいいじゃん!
てのが「CotEditor」でした!
ちなみに「コットエディタ」と読むらしいです。たぶん。。。

CotEditor Site はこちら

面構えもとってもシンプルで使いやすい!
なかなかいい感じです。
しばらくはこいつをテキストエディタのメインとして使ってみます!


#

生姜のはちみつ漬け

生姜のはちみつ漬け

生姜の効果&効能に注目!

血行を促進させ、五十肩&肘関節痛を治してやる!

日曜の午前中を有意義に過ごそうと思い、
朝からLet's  Cook!!!

ということで、
「生姜のはちみつ漬け」を作りました!

でもまたなぜ「生姜のはちみつ漬け」なのか?

それはとーっても簡単でして、
ここ1年くらい五十肩に悩まされており、
&ここ1ヶ月くらい前から右肘痛も・・・

で原因をいろいろ考えた挙句たどり着いた答えが、
血行不良なんじゃないかと・・・

そこで、生姜の効果&効能に注目した訳です!
血行を促進させ身体の不調を改善しまっす!

さぁ、前置きはこのくらいにして、
たまにはこのブログも趣向を変え、
クックパッド並のレシピを披露したいと思います!

では、材料から、

※写真N0.1
・生姜
・はちみつ
・レモン
・シナモンスティック
・クローブ

①生姜をよく洗ってからきれいに皮を剥きます。
※写真No.2

②生姜を薄くスライス(※写真No.3)し、
 沸騰したお湯に入れ(※写真No.4)て、
 再度煮立ったらざるにあげて水気を切ります。

生姜のはちみつ漬け

③生姜の粗熱が取れる時間を利用して、
 一緒に漬ける「シナモンスティック」、
 「クローブ」(※写真No.5)、
 「レモンの輪切り」(※写真No.6)を用意します。

④煮沸消毒した容器(No.7)に、
 ②と③を入れ、具材が全て浸るくらいまではちみつを入れます。(※写真No.8)

後は、このまま一晩置いとけば出来上がりかな!!

んー、明日が楽しみだっ!

ジンジャーエールやホットジンジャーはもちろんだが、
これでオリジナルカクテルを作りたいたいたいたいたい・・・


#
Return to Top ▲Return to Top ▲